スマホが家の鍵になる?新しいオートロックのカタチ

防犯性の高いオートロック

オートロックのメリットといえばなんと言っても防犯性の高さ。エントランスの鍵が建物内への不審者の侵入を防いでくれます。また、飛び込みセールスや勧誘などはオートロックの建物を避ける傾向がありますので、わずらわしさに悩まされる心配も少ないですね。安心して暮らせるオートロックの賃貸ですが、鍵を忘れて部屋を出てしまうと自動で鍵が閉まるため家に入れなくなることも。しかし、鍵が必要ない進化したオートロックがあることをご存知でしょうか。新しいスタイルのオートロックでは、身近なあるものが鍵の代わりになります。

スマートフォンが鍵になる?

新しいスタイルのオートロックで鍵になるのは、スマートフォン。今や生活必需品ともいえるスマホで、ドアの鍵が開けられるのです。マンションのエントランスでスマートフォンをかざす、あるいは専用のアプリをタッチするだけで鍵が開きます。鍵とスマホの両方を使えるものが多いでので、鍵とスマホのどちらかを忘れて部屋を出てしまっても家に入れなくなる心配はありません。キーレスなので手荷物が減ってスッキリする点も魅力です。

近付くだけで鍵が開くスマートロックも

スマホを使ったオートロックのなかには、スマートロックと呼ばれる方法があります。スマートロックではスマホの操作すら不要です。スマホを持ってドアの前に立つだけで、自動的にロックが解除されドアが開きます。スマホはポケットの中やバッグの中でもOKです。一般的なオートロックのマンションやオートロックがないマンションでも、スマートロックにできる機器が市販されています。ドアのサムターンやインターホンの解除ボタンに取り付けるだけなので、賃貸でも使えます。

札幌の賃貸を探してみると豊富な検索物件の中から、女性の一人暮らしを応援してくれる可愛いい賃貸物件があります。